NHK新会長の失言問題

1月27日(月)
NHKの新しい会長がとんでもない発言をしました。公共放送であるNHKのモットーは不偏不党、公正・中立であったはず。「会長の職はさておき」としてベラベラ喋り、会長会見の場であると記者に指摘されると「全部取り消します」っていうのはあまりに非常識。ご自分の立場がどういうものか自覚が欠落していると思います。

外務省による提出予定条約の説明

外務省による提出予定条約の説明

定例の役員会

定例の役員会

NHK予算は国会で審議されることになっていますので、当然、総務委員会などで厳しく追及することになります。
冷静に政権をチェックし、時に厳しく批判する。メディアと政権との距離感、緊張感が問われていると思います。

文部科学部門会議で文科省から予算案について聴取

文部科学部門会議で文科省から予算案について聴取


前の記事

地元集会に奔走

次の記事

各党代表質問が始まる