北方領土問題~解決に向けての一歩

 

7月24日(木)~28日(月)

北方四島交流事業で、国後島、択捉島を訪問して参ります。

これから羽田を出発して根室に向かいます。参議院の沖縄及び北方問題に関する特別委員会の委員長、林久美子さんと一緒です。

これから羽田を出発して根室に向かいます。参議院の沖縄及び北方問題に関する特別委員会の委員長、林久美子さんと一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1946年、ソ連は四島を一方的に自国領に編入し、1万7千人の日本人を強制退去させました。以来、ロシアによる「法的根拠のない占拠」が続き、日露間では、いまだに平和条約が締結されていません。

日本政府は、北方領土返還を実現するための外交努力を続けていますが、現在、ウクライナをめぐる緊張から日露関係は非常に難しい局面を迎えており、予定されていたプーチン大統領の訪日が実現するかどうかも微妙になってきました。

根室駅前にて。明日はいよいよ国後島に渡ります。

根室駅前にて。明日はいよいよ国後島に渡ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのような中ではありますが、元島民の皆さん、全国の返還運動関係者、専門家の皆さんたちと一緒に、実り多き訪問になるよう頑張ってきます。

結団式のあと、参加者全員で研修を受けています。テーマは「北方領土問題と国際法について」

結団式のあと、参加者全員で研修を受けています。テーマは「北方領土問題と国際法について」

 

北方四島交流センターニホロ館にて。

北方四島交流センターニホロ館にて。

 
 
 
 
 
 
 
いよいよ乗船です。エトピリカは新しくて快適のようです!

いよいよ乗船です。エトピリカは新しくて快適のようです!

 
 
 
 
 
 
 
 
行ってきまーす!

行ってきまーす!

 
 
 
 
 
内閣府北方対策本部リンク → http://www8.cao.go.jp/hoppo/index.html

 

 


前の記事

女性の声を政策に