平成27年3月高校・大学等新規卒業予定者の職業紹介状況について

高校・大学等ともに就職内定率5年連続改善

新潟労働局では、平成27年3月高校・大学等卒業予定者について、平成26年11月末日現在の職業紹介状況を取りまとめました。
高校生の就職内定率は5年連続改善し、22年振りに70%を上回りました。
しかし、就職未内定者が高校生で311人、大学生等で2851人いることから、引き続き関係機関と連携し、早期に就職内定が得られるようきめ細やかな就職支援に取り組みます。

1 平成27年3月高等学校新規卒業予定者の職業紹介状況について

(1)求人数は6442人で前年同月比25.3%(1299人)増加した。
(2)求職者数は3603人で前年同月比3.1%(109人)増加した。
(3)就職内定者数は3292人で前年同月比13.0%(378人)増加した。うち、県内就職内定者数は2922人で前年同月比11.1%(293人)増加し、県外就職内定者数は370人で前年同月比29.8%(85人)増加した。
(4)求人倍率は1.79倍で前年同月を0.32ポイント上回った。
(5)就職内定率は91.4%前年同月8.0ポイント上回った。
(6)県内就職構成比は88.8%で前年同月を1.4ポイント下回った。

2 平成27年3月大学等新規卒業予定者の職業紹介状況について

(1)求人総数は332801人で前年同月比18.0%(50755人)増加した。
(2)求職者数は10164人で前年同月比3.4%(338人)増加した。
(3)就職内定者数は7313人で前年同月比8.1%(547人)増加した。うち、県内就職内定者数は4666人で前年同月比4.7%(211人)増加し、県外就職内定者数は2647人で前年同月比14.5%(336人)増加した。
(4)就職内定率は72.0%で前年同月をポイント上回った。