衆議院本会議にてテロ行為に対する非難を決議

 

2月5日(木)

本日、衆議院本会議で、シリアにおける邦人へのテロ行為に対する非難決議を全会一致で採決しました。ISILの非道、卑劣極まりないテロ行為を強く非難し、我が国は決してテロを許さない姿勢を今後も堅持することを、国会として表明するものです。

採決後、全議員が起立し、拍手。

採決後、全議員が起立し、拍手。

中東・アフリカ諸国への人道支援の拡充、国際社会との連携強化、国内外の邦人の安全確保を、政府に要請するとともに、ヨルダン政府への謝意を表明しました。

地元からの陳情案件に対応

地元からの陳情案件に対応

私の記憶では、全会一致による採決で全議員が起立し拍手した決議というのは初めてではないかと思います。

代議士会にて今後の国会の日程を確認

代議士会にて今後の国会の日程を確認