当選!

4月12日(日)

審判の日。県議選は投票率49.70%と過去最低となり、有権者の関心が離れていることに忸怩たる思いです。

藤田さんの当選が決まり、だるまの目入れを行いました

藤田さんの当選が決まり、だるまの目入れを行いました

開票の行方を見守る陣営

開票の行方を見守る陣営

当選祝いに國定市長が駆けつけて下さいました

当選祝いに國定市長が駆けつけて下さいました

民主党新潟県連は、現有5議席から公認7人、推薦5人を立てて戦い、8人が当選、3議席増えました。3分の2を占める圧倒的な自民党の議席と対峙するには、不十分な議席数ですが、人口減少、少子化、地方創生、産業振興、雇用、農業、原発など諸課題に関して、民主党らしいカラーを発揮し、県民の期待にお応えできるよう頑張って欲しいと思います。

当選が決まり歓声が沸きあがりました

当選が決まり歓声が沸きあがりました

お祝いの花束が友人から贈られました

お祝いの花束が友人から贈られました

三条市選挙では、藤田ひろふみさんが自民党2議席独占阻止を訴え、現職の女性議員を破り、民主党の議席を奪還しました。連日、二人三脚で頑張っただけに、自分のことのように嬉しかったです。擁立した責任者として、ホッとしました。
また、長岡市選挙区では、佐藤のぶひろさんが議席を獲得しました。ご支援頂いた皆様、本当にありがとうございました!

皆さんにお礼の挨拶をさせて頂きました

皆さんにお礼の挨拶をさせて頂きました

s-DSCF0059


前の記事

県議選 最終日!

次の記事

朝の辻立ち