党首討論

5月20日(木)

今国会初めての党首討論。我が党の岡田代表は、自衛隊が他国領で集団的自衛権を行使する可能性や、自衛隊が米国の戦争に巻きこまれる危険性について問い、「正直にリスクを説明するべきだ」と迫りましたが、安倍総理は答弁をはぐらかし、だらだらと時間かせぎしているように見えました。

文部科学委員会が開かれました。

文部科学委員会が開かれました。

「戦闘が行われれば一時中止する」「リスクとはかかわりがない」と答弁していましたが、今までと何も変わらないならば何のために法改正するのでしょうか。矛盾していると思います。

小中一貫校について文科省からレクを受けました。

小中一貫校について文科省からレクを受けました。

維新の松野代表の国会議員定数削減をなぜただちに実行しないのか、との問いには「少数政党の意見を聞くべきだ」とご都合主義の答弁。安保関連法案を審議する特別委員会の委員には少数党を排除しておきながらよく言うなあ、場内では失笑が漏れました。

0520_03

0520_02

それにしても、安倍総理はなぜあんなにヤジを気にするのでしょうか。ご自身もしょっちゅうヤジを飛ばしているのに。