農林水産統計

平成27年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況(北陸)
-10a当たり予想収量は538㎏(前年度に比べ2㎏増加)の見込み-

【調査結果の概要】
1 北陸地域における平成27年度産水稲の作付面積(青刈り面積含む。)は21万4,100haで、うち主食用作付見込面積は18万4,100ha(前年産に比べ5,900ha減少)が見込まれる。

2 9月15日現在における水稲10a当たり予想収量は538㎏で前年産に比べて2㎏の増加が見込まれる。

3 主食用作付見込面積に10a当たり予想収量を乗じた予想収穫量(主食用)は、99万1,500t(前年産に比べ2万7,500t減少)が見込まれる。


前の記事

実りの秋を満喫