成人の日。

1月11日(月)

人生の節目二十歳を迎えられた皆様にお祝い申し上げます。家族や友人、周囲の方への感謝を忘れず、出会いを大切にして、自分の信じる道を歩んでいってほしいと思います。

JR東労組新潟地方本部旗開きに出席し、ご挨拶させて頂きました。

JR東労組新潟地方本部旗開きに出席し、ご挨拶させて頂きました。

二十歳のわたしは、たいした夢も目標もなく、ただ漫然と生きていました。その頃は、父が経営する建設会社もまだ順調で、それなりに余裕のある生活だったと思います。5年後、政治の世界に飛び込み加茂市議に。その後父の会社が破たん、他人に迷惑をかけ、自宅も手放しました。

三十歳、国政挑戦するも落選。四年間辛抱して2度目の挑戦で初当選しました。以来、多くの方々に支えられ国会で仕事をさせて頂いています。

2DSCF0004

3DSCF0005

二十歳のわたしは、今の自分の姿を想像さえしていませんでした。誰かと結婚し、家庭をもち、普通に暮らしていくと思っていました。

人生とはわからないものです。ただ、良いことも悪いことも、すべて意味があったように思います。世の中には、確かに、捨てる神あれば拾う神がいます。

たとえどのような境遇にあっても、誰もが等しくチャンスに恵まれる社会を作っていきたい。若い人たちの声が届く政治にしなくちゃいけない、あらためてそう思います。

支援者のお宅にご挨拶回り

支援者のお宅にご挨拶回り