夢を実現した人。

3月24日(土)  

ニューヨーク新潟県人会の大坪賢次会長が故郷に戻られ、南魚沼市交流大使に就任されました。選挙区外ではありますが、わたしは大坪会長と数年前よりご縁を頂いており、せっかくの機会なので南魚沼市まで出掛けました。

ニューヨーク新潟県人会会長の大坪賢次さんが、この度、南魚沼市交流大使に就任され、特別講演会が開催されました。

50年前、単身アメリカに渡り、国際社会で貢献できる人間になりたいという夢を実現し、今は新潟県とニューヨークとの交流の架け橋となって若い人たちの夢の実現を支援して下さっている大坪会長。特別講演会では、田中角栄先生やトランプ大統領等多くの人との出会いやエピソードも語られ、とても面白かったです。人との出会いを大切にし、アメリカで不動産会社を経営し大成功させたバイタリティーあふれる経験談に、会場は大きな拍手と感動に包まれました。主催された塩沢信用組合さんのバイタリティーにも感謝です。

三味線プレーヤーの史佳さんもニューヨークで新たな活動を展開中。祝賀会を盛り上げてくれました。

さすが魚沼の日本酒は美味しかった!

雪国ならではのアイディアでしょ!


前の記事

これも大問題だ。

次の記事

信なくば立たず。