菊花。

10月23日(土)

連日、街宣車で新潟4区を走り回っています。

街頭演説でお昼寝などの邪魔をしてしまっていることもあるかもしれません。

夜勤のため、昼のうちに寝ておかなければならない方もおられるかもしれません。

本当に申し訳なく思います。

しかし有権者の皆様に候補者の主張をお伝えし、その是非を判断していただくのが民主主義の基本です。

いましばらくの間、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

街宣中に菊の花を見かけるようになりました。

中国・唐代の詩人、白居易に「菊花」という漢詩があります。

「一夜明けたらことし初の霜が降りていた。

寒さで芭蕉は折れ、蓮の葉も傾いた。

寒さに耐えているのは菊だけだ。

霜が降りた明け方に、黄色い花を付ける菊の風情は、一層清らかな心地がする」

といった意味です。

私も厳しい寒さに耐え抜き、清らかな菊の花を咲かせられるよう、

頑張り続けます。

 

目次
閉じる