年金個人情報の流出について

6月2日(火)

年金制度、年金機構に対する信頼が揺らいでいます。

日本年金機構が、サイバー攻撃を受け、年金受給者と加入者の個人情報が流出した事案に関して、事の重大さから、民主党は本日「漏れた年金情報調査対策本部」を設置しました。

125万件もの個人情報が流出し、二次被害が心配です。

125万件もの個人情報が流出し、二次被害が心配です。

 

年金個人情報流出について党の対策本部が立ち上がりました。

年金個人情報流出について党対策本部を設置。

5月8日にウイルス感染→19日になって警視庁に相談→28日に警視庁が情報流出を指摘。同日、厚生労働大臣が事案を把握するも公表はされず。→6月1日に事案が公表される。

代議士会にて。本日の本会議にて学教法改正案が可決されました。

代議士会。本日の本会議にて学教法改正案が可決されました。

本会議終了後、急いで全国公立学校施設整備期成会に出席

本会議終了後、急いで全国公立学校施設整備期成会に出席

125万件を超える個人情報が流出するという前代未聞の事案であるのに、昨日の公表まで、国会にも国民にも何の報告はなされず、隠ぺいではないかと疑われても仕方がありません。5月28日以降、ネット上で内部情報と見られる書き込みがあったそうですが、職員など内部からの漏えいであればさらに深刻です。

年金情報調査対策本部に出席後、遅れて日本・太平洋島嶼国友好議連総会に出席。

年金情報調査対策本部に出席後、遅れて日本・太平洋島嶼国友好議連総会に出席。