台風18号の爪痕

9月10日(木)

台風18号の通過に伴い、茨城県や栃木県など北関東に集中豪雨の被害が出ています。河川の堤防が決壊したり、橋梁が流されたり、土砂災害で住宅が崩壊している映像を見ながら、平成16年新潟県を襲った7・13水害の恐怖を思い出しました。現地の方々はさぞかし不安なお気持ちだろうと思います。政府には、危機感を持って人命救助など全力で対応して頂きたいと思います。

文部科学部門会議が開かれ、平成28年度文科省概算要求についてヒアリングを受けました。

文部科学部門会議が開かれ、平成28年度文科省概算要求についてヒアリングを受けました。

新潟県内の被災状況について、県の防災局に問い合わせたところ、阿賀野川の避難判断水位到達により、阿賀町に避難準備と避難勧告が発令されました。また、新潟市北区においても避難準備が発令されています。今のところ、人的・物的被害の情報は入っていませんが、引き続き情報収集に努め、機敏に対応したいと思います。

9.10①

民主党本部においても、本日、「民主党台風18号災害対策本部」が設置されました。私は、副本部長として対策本部に入ります。

夫の実家が足利市内にあります。降り続く雨水で、渡良瀬川がいっぱいになっているとの連絡に、また不安が募ります。

夕方、地元に戻り倫理法人会役員辞令交付式に出席しました

夕方、地元に戻り倫理法人会役員辞令交付式に出席しました

s-DSCF0009s-DSCF0010