災害対策本部

9月11日(金)

 民主党台風18号災害対策本部の第1回会議が開催されました。政府の対応について、内閣府、気象庁、国交省、農水省からヒアリングし、民主党の茨城県連、栃木県連、宮城県連などとウエブでつないで課題を共有しました。

本日の本会議。

本日の本会議。

3人の方が亡くなられました。どんなに心細く無念だったことでしょう。ご冥福をお祈りします。まだ小学生を含む多数の行方不明者がいます。まずはその救済に全力を尽くさねばなりません。

台風18号災害対策本部会合において新潟県の被災状況を報告しました。

台風18号災害対策本部会合において新潟県の被災状況を報告しました。

茨城県では176カ所が避難所となり、避難者数は1万272人と報告されました。また、1万2300世帯が停電し、断水している世帯は約2万3000世帯に上っています。ライフラインの復旧を急がせます。

岡田代表、枝野幹事長も出席。

岡田代表、枝野幹事長も出席。

説明に来た各省の役人は目が真っ赤に充血していました。不眠不休で対応しているのでしょう。本当にご苦労様です。政府だけでは行き届かない面もあるはずで、我が党としても、精一杯支援していきます。

代議士会にて。

代議士会にて。

代議士会にて岡田代表から挨拶。

代議士会にて岡田代表から挨拶。