合流承認。

2月24日(水)

役員会、常任幹事会、国対役員会に出席しました。維新の党との合流、新党結成について、岡田代表から経過説明があり、活発な議論が続きました。

党臨時役員会が開かれました。

党臨時役員会が開かれました。

2016.2.24③

私も意見を述べました。「民主党がガタガタし、時間を浪費することは許されない。いろんな思いはあるが、相手との交渉上、こちらが党名に固執して破綻になることは避けなければならない。ここは一気呵成に、合流、新党結成に進んでほしい。」

役員会に引き続き、常任幹事会が開かれました。マスコミの皆さんが多数駆けつけていました。

役員会に引き続き、常任幹事会が開かれました。マスコミの皆さんが多数駆けつけていました。

参議院を中心に慎重論もあり、とりわけ今の党名を変えたくない。という意見が少なくありませんでした。一人一人みんな背負ってきた歴史があり、苦しい時も民主党の看板で踏ん張ってきたのです。その気持ちはよく分かりますが、代表が不退転で決めたことです。心ひとつにまとまり、安倍1強政治阻止のために闘いましょう。

国対役員・理事合同会議。

国対役員・理事合同会議。

髙木国対委員長の挨拶。

髙木国対委員長の挨拶。

常任幹事会では、採決により賛成多数で合流、新党結成が承認されました。

文部科学部門会議。

文部科学部門会議。


前の記事

合流、新党結成。

次の記事

人生に、野遊びを。