安保法施行。

3月29日(火)

本日、歴代政権が憲法9条下で禁じてきた集団的自衛権行使を解禁する安全保障関連法が施行されました。国会前では「だれの子どももころさせない。」横断幕をもって反対を訴える女性たちや学生団体SEALDs等多くの国民が抗議と怒りの声を上げました。新潟県内でも様々な団体や市民が集まり抗議活動が行われました。

NPO法人僕らの一歩が日本を変える。主催「高校生100人×国会議員」。私は2020年オリンピックパラリンピックコースに参加し、高校生と意見交換しました。

NPO法人僕らの一歩が日本を変える。主催「高校生100人×国会議員」。私は2020年オリンピックパラリンピックコースに参加し、高校生と意見交換しました。

安倍総理は、国民に対して粘り強く丁寧に説明すると語っていましたが、いまだにこれだけ多くの国民が抗議の声を上げていることをどのように受け止めているのでしょう。

オリパラを成功させるには、何が必要か?高校生と一緒になって私もアイデアを出す。

オリパラを成功させるには、何が必要か?高校生と一緒になって私もアイデアを出す。

様々なアイデアが出そろったところで、最終プレゼン用に意見をまとめる。この後、拉致特の理事懇があるため、泣く泣く途中退席。

様々なアイデアが出そろったところで、最終プレゼン用に意見をまとめる。この後、拉致特の理事懇があるため、泣く泣く途中退席。

他国軍への後方支援や国際協力活動で自衛隊の任務は大きく拡大するというのに、中谷防衛大臣は「基本的には自衛隊の任務、役割が大きく変わるものではない」と発言しています。全く理解できません。

各党代表挨拶。

各党代表挨拶。

未来の部では、10のコースに分かれて、高校生と国会議員が意見を交わしました。

未来の部では、10のコースに分かれて、高校生と国会議員が意見を交わしました。

国民の声を真摯に受け止めてほしい。我々野党が国会に提出した安保法の対案や廃止法案を議論してほしい。言葉だけが勇敢で、国民や国会に対しては逃げの一手。どこまでも不誠実な安倍政権を許すわけにはいきません。

奥にいる男性は、安岡チョークさん。タイ出身の日本の車イス陸上競技選手です。

奥にいる男性は、安岡チョークさん。タイ出身で日本の車イス陸上競技選手です。