恐怖政治。

5月24日(水)~25日(木)

文部科学委員会の野党筆頭理事として、連日、奔走しています。安倍総理の友人が理事長を務める学校法人加計学園が、国家戦略特区に指定され獣医学部を新設する計画に関して、文部科学省の前事務次官が朝日新聞や週刊誌等の取材に応じ「総理のご意向」と記載された文書について、「本物だ」「圧力を感じなかったといえばウソになる」「行政がゆがめられた」と証言しました。

5/24(水)加計学園疑惑調査チーム会合。

5/24(水)加計学園疑惑調査チーム会合。

 

文科省は関係職員に対する調査を行ったものの、なぜか当時の事務方トップだった前川事務次官はヒアリングの対象から外されています。これはおかしい!と何度も文部科学委員会の理事懇や党の部会等で抗議していますが、文科省はこれ以上の調査は必要ないと繰り返すばかり。

5/24(水)党文科部門役員会。

5/24(水)党文科部門役員会。

5/24(水)党文科部門会議。

5/24(水)党文科部門会議。

 

菅官房長官は、記者会見で前川氏に対して誹謗中傷のような発言をし「怪文書みたいな文書ではないか」と述べました。本当にひどい!

5/24(水)国対役員・筆頭理事合同会議。

5/24(水)国対役員・筆頭理事合同会議。

5/24(水)山井国対委員長挨拶。

5/24(水)山井国対委員長挨拶。

 

ここまで来たら、真相を明らかにするために、ご本人を国会に招致して発言させるべきです。明日の衆議院文部科学委員会において、前川氏の参考人招致を強く求めていますが、なぜか与党は完全拒否。臭いものに蓋をして、公僕である役人に隠ぺいまでさせる。安倍政権のおごりは本当にひどい!これは恐怖政治ではないのか!

5/25(木)加計学園疑惑調査チーム会合。

5/25(木)加計学園疑惑調査チーム会合。


次の記事

証言。