「無所属の会」。

10月26日(木)  

岡田克也さんなど無所属で当選を果たした議員から声がかかり、「無所属の会」という新しい会派に参加することになりました。

たった一人の無所属では、国会での委員会所属や質問などにハンディがあり、地元の皆様の代弁者としての責務を十分に果たせなくなるからです。柏崎刈羽原発の再稼働問題は緊急の課題でもあり、有権者の皆様との約束を果たすためにも、より多くの仲間と協力していきたいと思います。

企業の挨拶まわりで私のポスターに当選御礼が張られていました。ありがとうございます 。

下田の農家の庭先に採れたばかりの自然薯が並べられたました。

政府与党は、11月1日に召集される特別国会を、わずか8日間で早々に閉め、臨時国会も開かないのではないかという話も聞きます。多額の税金を使って総選挙をやったのに、来年の通常国会まで何もやらないなどということが許されていいはずありません。国民をバカにするな!と抗議するにも、たった一人の声ではなかなか届かないので、みんなで力を合わせていきたいと思います。

燕三条ものづくりメッセ2017


次の記事

衆参両院総会。