民主党の仕事納め

12月27日(金)
午前中、地元で年末のご挨拶にまわりました。安倍総理の靖国神社参拝に関して、中国と取引している企業の社長さんから今後の景気や商売への影響を心配する声が多く聞かれました。

納会で幹事長のご指名により乾杯の挨拶を仰せつかりました。

納会で幹事長のご指名により乾杯の挨拶を仰せつかりました。

「なぜわざわざこのタイミングで行ったんだ?」「中国国内で日本バッシングが起こり、また不買運動や暴動が起こったら景気に水をさすだろ。」「日中関係、どうやって立て直すつもりなのか?」そう問われましたが、私にもわかりません。日中、日韓だけでなく米国からも不信感が高まっていることを、政権はどのように受け止めているのでしょう。

納会の開会に当たってこの1年を振り返る海江田代表

納会の開会に当たってこの1年を振り返る海江田代表

午後の新幹線で上京。
民主党本部で仕事納めの「納会」に出席し、職員のみなさんに労いと来年も覚悟をもって職責を果たそうとご挨拶しました。


前の記事

終日あいさつ回り

次の記事

新蕎麦