衆院にて暫定予算の採決。民主党も賛成。

3月30日(月)

月曜日に衆議院本会議が開催されることは稀ですが、平成27年度の当初予算案が年度内成立しないため、暫定予算を組む必要が生じ、本日、衆議院で採決が行われました。

本会議前の代議士会で法案への対応を確認。

本会議前の代議士会で法案への対応を確認。

4月1日から27年度当初予算案が自然成立する11日までの11日間分で、総額5兆7593億円。主に、年金や生活保護などの社会保障費や地方自治体に配分する地方交付税交付金等、必要最小限度の内容なので、民主党も賛成しました。