民意を無視する安倍政権

7月7日(火)

民主党は維新の党と共同で「領域警備法案」を国会に提出します。中国の公船が、度々尖閣諸島周辺の領海侵入を繰り返しているなかで、「グレーゾーン事態」にきちんと対処するための法案です。政府・与党は立法化する必要はない、運用の見直しで十分だとの認識ですが、中東やホルムズ海峡よりも先に、身近にある現実的な脅威にこそしっかり向き合い対処すべきではないでしょうか。

今朝は、新潟市の国に対する要望説明会に出席。

今朝は、新潟市の国に対する要望説明会に出席。

篠田市長、高橋議長が上京され、ご説明をいただきました。

篠田市長、高橋議長が上京され、ご説明をいただきました。

20150707_01

昨日、さいたま市と那覇市で、衆院平和安全法制特別委員会の参考人質疑が行われました。ここでも安保関連法案に関して「憲法違反だ」との認識が示され、那覇市における質疑では、与党が推薦した参考人からも慎重審議を求める意見が出ました。

米軍基地が集中する沖縄はいの一番に標的にされる。先の大戦で軍は民間人を見捨て県民は捨石にされた。辛酸をなめ尽くした沖縄ならではの危機感が伝わってきました。

主権者教育WTが開かれました。

主権者教育WTが開かれました。

講師は、主権者教育について長年、研究されている政治解説者の篠原氏。

講師は、主権者教育について長年、研究されている政治解説者の篠原氏。

7.7①

にもかかわらず、自民党はとにかく早く採決したいようで、高村副総裁はNHKの番組で、国民の理解が十分得られなくとも採決に踏み切る考えを示唆しました。言論抑圧に見られる最近の自民党の強権的な言動、民意を無視する姿勢はどうにも看過できません。

代議士会では、長妻代行より沖縄での安保委員会参考人質疑の報告、細野政調会長より領域警備法案についての説明がありました。

代議士会では、長妻代行より沖縄での安保委員会参考人質疑の報告、細野政調会長より領域警備法案についての説明がありました。