地元活動。

8月7日(日)

01
夏祭りシーズンを迎え、各地で様々なイベントが行われています。
毎年お邪魔している栃尾の名水お茶会では、地元の小学生たちが学校で習った茶道をご披露してくれました。
過疎化、少子化が進み、一学年に児童1人とか2人しかいない地域ですが、懸命に勉学に励む健気な姿に心をうたれます。

栃尾の杜々の森で開催された、名水茶会にお邪魔しました。

栃尾の杜々の森で開催された、名水茶会にお邪魔しました。

03
農山村に暮らす人々の営みは実直で慎ましく、しかし、その苦労は報われないまま集落の疲弊と限界は年々深刻になっています。
あちらもこちらも空き家と耕作放棄地。ガソリンスタンドやコンビニもない。アベノミクスの恩恵は、いったいいつになったら、届くのでしょう?

栃尾の道の駅にて。

栃尾の道の駅にて。

安倍政権には、この厳しい現実をしっかり直視して欲しい。
「地方創生」「1億総活躍社会」がかけ声倒れで終わらぬよう、きちんと成果を出して欲しい。
DSCF0032DSCF0036

公共事業に依存した従来型のバラマキは、これまでもさんざんやってきたのに、地方が抱える深刻な課題の解決になりませんでした。
人への徹底した投資、農家への直接保障、地方自治体の裁量で自由に使える交付金の拡充、社会保障の立て直しが必要なのです。

中之島夏まつり。本当に暑い中、みなさん元気いっぱい。

中之島夏まつり。本当に暑い中、みなさん元気いっぱい。

安倍政権の、「今だけ、カネだけ、自分だけ」の政策に対して、先の参院選において新潟県民が「NO!」を突き付けたことを重く受け止めて欲しいと思います。
秋の補正予算で、またもや公共事業に依存した目先の政策に終始するようではお先真っ暗です。

三条夏祭り。総踊りも夜店市も多く人出がありました。

三条夏祭り。総踊りも夜店市も多く人出がありました。


前の記事

国会見学。

次の記事

地元活動。