代表質問。

3月9日(木)

本会議にて代表質問

本会議にて代表質問

約2年ぶりに本会議で代表質問に立ちました。いわゆる給付型奨学金制度についてです。文科省の組織的天下り問題や一連の森友学園問題についても問わないわけにいきません。

  

松野文部科学大臣。

松野文部科学大臣。

今月4日、小泉元総理が都内で行われたある会合に出席し、祝辞のなかで「今の政治の状況は、今の痛みに耐えて明日を良くしようという精神からまったく懸け離れている。つけは後の世代に回そうとしている現在の日本に、米百俵の精神が最も必要ではないか」とあいさつされたと報道されています。

麻生財務大臣。

麻生財務大臣。

石井国土交通大臣。

石井国土交通大臣。

菅官房長官。

菅官房長官。

当時、官房副長官として小泉総理に仕えた安倍総理は、この言葉をどう受け止めるのでしょうか。米百俵の精神で、教育に思い切った投資をすべきです。民進党は教育の無償化を目指し、法案化を検討していきます。

代議士会で本会議登壇の意気込みを語る。

代議士会で本会議登壇の意気込みを語る。

党大会の打ち合わせ。

党大会の打ち合わせ。

党文科部門会議。給付型奨学金の創設について関係団体よりヒアリング。

党文科部門会議。給付型奨学金の創設について関係団体よりヒアリング。

2017-03-09-12

目次
閉じる