国会活動。

11月20日(月)~21日(火)
2日間にわたり、安倍総理の所信表明演説に対する各党代表質問が行われました。野党第1党の立憲民主党枝野幸男代表は、総選挙の躍進そのままを感じさせる演説でした。希望の党は新しく代表に就いた玉木雄一郎さん、無所属の会は岡田克也さんが登壇しました。ついこの前まで同じ党の仲間だったのに、今は異なる立場になりました。議場でも、離れ離れの議席に座っています。不思議な風景です。

会派代議士会。


治水関係事業の要望を受けました。南魚沼市長林様、関川村村長平田様をはじめ、新潟県内関係者の方が議員会館にいらっしゃいました。


新潟県農業共済組合から要望を受けました。


小学生の女の子からお手紙が届きました。選挙を陰ながら応援してくれてたみたい。嬉しいです!

でも、超党派でできることもあります。わたしは、「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する会の呼びかけ人になりました。安倍総理べったりの記者にレイプ被害を受けた詩織さん事案は検察審査会が不起訴相当の結論を下しました。権力の傘の下に居る人は守られ、実名告発した女性は激しいバッシングを受ける。この国はおかしいことになっています。

会派総会。お昼なのでお弁当つき!


支援者から「テレビ見てるよ!」と写メが届きました。


超党派の「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する会に呼びかけ人として参加しました。


全国生活と健康を守る会連合会2018年度予算要求中央行動。


核のごみ最終処分場意見交換会に謝礼を約束して動員した問題について、経産省から説明を受けました。


わたしの執務室、議員会館8階から見える国会議事堂。色鮮やかな木々に囲まれています。