2月4日(木)初めての予算委員会質疑。

実は、初めての予算委員会質疑でした。(与党時代に立ったことはありましたが)

全大臣出席のTV中継入りで、2階席はメディアが並び、言葉に尽くせない独特の緊張感でめまいがしそうでした。

拉致問題や大雪対策についても準備して政府側に通告していましたが、突如、飛び込んできた東京オリンピック・パラリンピック組織委員会森喜朗会長の時代遅れの女性蔑視発言を取り上げることになり、慌てて原稿を書き直しました。

目の前にいる菅総理は一見、誠実そうな態度でしたが、都合の悪いことには「承知していない」とかわしたり、従前の答えを繰り返すだけで残念でした。

仕方のないことですが、マスクをしながら長時間、発言するのはとても苦しく、給水も思うようにできず、とてもしんどかったです。

思ったようにできなくて悔しさが残りましたが、次回、もっと頑張れるよう日々、精進して参ります。

皆様、応援ありがとうございました!