惑わされてはいけないこと。

10月27日(水)

公示後、21日から新潟4区内の各地区で開いてきた個人演説会。

27日の三条会場をもって終了しました。

どの会場でも、大勢の皆さんが話を聞いてくださいました。

うなずきながら話を聞いてくださる皆さんの顔がいまの私の最大のエネルギー源です。

本当にありがとうございます。

明日28日からは新しい作戦による運動に切り替え、ラスト3日間、スパートをかけます。

月曜日は蓮舫参議院議員、火曜日の玄葉光一郎副代表に続いて、今日は野田佳彦元総理が三条市に応援に駆けつけていただきました。

野田元総理の演説は「有権者が惑わされてはいけないこと」。

ひとつは「与党でなければ予算を持ってこれないはウソ。私はこれまでほとんど野党でいますが、地元の船橋市は何も困っていません。与野党に関係なく、必要な事業に予算は付きます」

もうひとつは「危機管理は自民党でなければもウソ。 むしろ自民党内閣の方が危ない。 北朝鮮がミサイルを発射した衆院選公示日、 総理は福島、官房長官は千葉にいました。 えひめ丸事故以来、危機管理のために総理か官房長官のどちらかが官邸にいるのが不文律だったのに安倍内閣がその不文律を破り、岸田内閣もそれを引き継いでいる。国家の危機管理より選挙を優先している政権など、とんでもない」

衆院選のために、前から今月3031日に開くことが決まっていたG20首脳会合を欠席する岸田文雄首相。

国益よりも党益を優先する政権を許してはいけません。

目次
閉じる