三條機械労組定期大会でご挨拶

10月4日(金)

JAM三條機械労組の第44回定期大会でご挨拶しました。消費税増税に伴う経済対策の主眼が法人、公共土木事業に置かれて、本当に働く人たちの賃金引き上げや家計に届くのだろうか、との懸念やアベノミクスの恩恵は地方では全然実感できないとのご意見を聞きました。

JAM三條機械労組の第44回定期大会でご挨拶

JAM三條機械労組の第44回定期大会でご挨拶

DSCN2331


前の記事

「燕三条工場の祭典」

次の記事

三条の宝を再発見!