日露関係、原発事故被害者の支援、社会保障制度改革と盛り沢山の一日

11月12日(火)
午前中、外務省より先般行われた日露外相会談と外務・防衛「2+2」についてブリーフを受けました。日露が安全保障の分野においても連携を深めていくことを支持したいと思います。領土問題解決についても、粘り強い交渉を期待します。
午後は、子ども・被災者支援法について国会請願を受けました。福島県をはじめとする被災地や都内からも200人ちかい人が参集し、超党派で立法した原発事故子ども・被災者支援法のもと作られた基本方針の見直しを強く求められました。
夕方、社会保障制度改革フォーラムへ。長妻昭議員が講演され、子どもの貧困率が高くなっている現状や安倍政権が社会保障の抜本改革を先送りし、介護の要支援事業等を地方任せにしようとしていることの問題点をわかりやすく解説されました。
夜は、憲政記念館で開催された鷲尾英一郎議員の政治資金パーティーへ。

日ロの2+2に関する外務省ブリーフ

日ロ外相会談と2+2に関する外務省ブリーフ

原発事故被害者の救済を求める実行委員会による国会請願の受付

原発事故被害者の救済を求める実行委員会による国会請願の受付

北方領土返還請願の紹介議員となる署名を行う

北方領土返還請願の紹介議員となる署名を行う

社会保障制度改革フォーラムにて長妻議員の講演を聴く

社会保障制度改革フォーラムにて長妻議員の講演を聴く