民主党拉致問題対策本部総会で家族会を交え早期解決を話し合う

11月18日(月)
民主党拉致問題対策本部の総会が開催されました。新たに長島昭久議員が本部長、不肖ながら私は本部長代行を務めることになりました。
今日の総会には、家族会の皆様もご出席頂きました。横田めぐみさんが北朝鮮工作員に拉致されたのが、36年前の11月15日。ご家族の皆様のご心労と疲労感も限界にちかいと察します。
6月に、飯島勲内閣官房参与が電撃訪朝しましたが、具体的な報告も進展もありませんでした。また、先日はアントニオ猪木参議院議員が国会の規則を無視して訪朝しましたが、当然にしてこのようなスタンドプレーで事は進展するすべもありません。
今年、北朝鮮の人権に関して国連の調査委員会が非常に活発に前向きに活動されたことは心強いことでした。今後も国際社会の理解と協力を得ながら、我が国の最重要課題として与野党関係なく取組んでいかなければなりません。

民主党拉致問題対策本部総会で挨拶する横田さん

民主党拉致問題対策本部総会で挨拶する横田さん

長島拉致対策本部長が挨拶

長島拉致対策本部長が挨拶

大畠幹事長の挨拶

大畠幹事長の挨拶

定例の役員会が開かれました

定例の役員会が開かれました