フィンランドの子育て支援制度に学ぶ

6月12日(木)
フィンランドの子育て支援制度について、駐日フィンランド大使館のミッコ・コイヴマー参事官はじめ職員の皆様に話をお聞きしました。

拉致問題に関する写真パネル展

在京各国大使や国会議員を対象に、衆議院第一議員会館の国際会議室・多目的ホールで10日から12日まで開かれている拉致問題に関する写真パネル展、映画の上映会も11日に開らかれました。

2014年6月12日拉致展示会5
ムーミンがお馴染みのフィンランドは、お母さんに優しい国ランキング世界第1位と言われています。世界で最初に女性の選挙権と被選挙権が同時に認められた国であり、現内閣の全19大臣のうち女性の大臣が9名もいます。

フィンランド大使館のミッコ.コイヴマー参事官は「イクメンミッコの世界一しあわせな子育て」という本を出され、フィンランドの子育て事情を紹介されています。

フィンランド大使館のミッコ.コイヴマー参事官は「イクメンミッコの世界一しあわせな子育て」という本を出され、フィンランドの子育て事情を紹介されています。

フィンランドの子育て支援制度に関する意見交換会

フィンランドの子育て支援制度に関する意見交換会

フィンランドにはイクメンという言葉はないそうです。男性が育児休業をとって主体的に育児をするのは当然だし、「ネラボラ」という妊娠期から就学前までお母さんの心と体をサポートする公的なアドバイザー機関が整っているので、安心して出産できるのだとか。

民主党近現代史研究会

民主党近現代史研究会

筒井帝京大学教授を紹介する藤井座長

筒井帝京大学教授を紹介する藤井座長

さすがは、世界経済フォーラムで男女平等評価が第2位と評価された国です。日本は105位、もっともっと男女平等を進め、社会全体で子育て支援できる国にしなければと、大いに刺激を受けました。