命の重み

8月6日(水)

 

本日、広島へ行って参りました。

日程的に今日一日しか時間が取れず、片道4時間の日帰りです。

日程的に今日一日しか時間が取れず、片道4時間の日帰りです。

 

 

69年前の1945年8月6日8:15分。広島に世界で初めて原爆が投下されました。

投下から年末までの間に亡くなられた方は14万人と言われていますが、今でも正確な数は不明だそうです。犠牲者のそのほとんどが、多くの子ども達を含む、罪もない一般市民でした。 未だ被爆による後遺症で、苦しんでおられる方も多数存在します。

圧倒的な破壊力の中でも、奇跡的に残った原爆ドーム。地面は、当時崩れたであろうがれきが、そのままの状態で保存されていました。

圧倒的な破壊力の中でも、奇跡的に残った原爆ドーム。地面は、当時崩れたであろうがれきが、そのままの状態で保存されていました。

IMG_62141 IMG_6206

 

 

その3日後の8月9日。長崎に原爆が投下され、約15万人が亡くなられました。         広島、長崎、東京大空襲、日本全土が戦火に包まれ、数えきれない位の尊い命が失われました。今この時にも世界各地で紛争が続いていますが、子ども達が犠牲になっている姿を見ると、悲しみとともに怒りがこみ上げてきます。

平和記念公園の片隅で、中高生位の子どもたちが 、反戦の歌を合唱していました。

平和記念公園の片隅で、中高生位の子どもたちが
、反戦の歌を合唱していました。

多くの外国人が訪れていました。一人でも多くの方々に是非、原爆の悲惨さについて知って頂きたいと思います。

多くの外国人が訪れていました。一人でも多くの方々に是非、原爆の悲惨さについて知って頂きたいと思います。

 

広島市長は平和宣言の中で核兵器を「絶対悪」と言っていましたが、まさしく、この世に存在してはならないものだと思います。唯一の被爆国である日本として、核兵器廃絶と、平和な世界の実現を、国際社会に訴え続けていかなければなりません。                    しかしここ最近、戦争の悲惨さ、多くの国民が犠牲になったという事実が、遠い過去の出来事と感じられているようで不安に駆られます。

お昼過ぎに到着したのですが、献花台の前に、人の列が途切れる様子はありませんでした。

お昼過ぎに到着したのですが、献花台の前に、人の列が途切れる様子はありませんでした。

 

IMG_6233

 

当時、広島、小倉、新潟(長岡)、長崎の4都市が原爆投下の候補地として検討されていたそうです。もし、新潟に投下されていたとしたら、もしかしたら私は今ここに存在しないかもしれない。与えられた命の重みを噛みしめ、多くの犠牲となられた御霊に思いを馳せ、改めて平和について考えさせられた1日でした。

平和記念資料館にて。被爆当時の写真、資料など多数展示されています。

平和記念資料館にて。被爆当時の写真、資料など多数展示されています。

IMG_6226

私も初めて資料館を訪れましたが、日本国民として、広島に来る機会があれば、是非一度は訪れるべきだと思います。

私も初めて資料館を訪れましたが、日本国民として、広島に来る機会があれば、是非一度は訪れるべきだと思います。

熱で溶かされたガラス瓶。

熱で溶かされたガラス瓶。