労働者派遣法審議前に与党が修正案を提出

11月4日(火)

先週、労働者派遣法改正案が本会議に上程され、いよいよ厚生労働委員会において審議が始まるというその冒頭に、いきなり公明党から修正案が示されました。

拉致議連役員会に出席。北朝鮮訪問の報告、今後の対応について協議

拉致議連役員会に出席。北朝鮮訪問の報告、今後の対応について協議

 

政府と与党は一体であり、法案が国会に提出される際には、当然、政府と与党の間で合意され、その内容で閣議決定されています。

代議士会に出席。本日災害対策基本法、土砂災害防止法が衆議院にて可決。

代議士会に出席。本日災害対策基本法、土砂災害防止法が衆議院にて可決。

 

公明党がもちかけた修正案について、自民党の理事は承知していないとのことで、自民党と公明党も一体になっていないことが露呈しました。一体どういうことなのでしょうか。そもそもこの法案が欠陥商品だったと認めているようなものです。

法務委員会に出席

法務委員会に出席

 

審議が始まる前に、修正案を検討するなどということは前代未聞であり、そんなでたらめな法案ならもう一度最初から出し直すのが筋でしょう。

WCRP国際活動支援議員懇談会をこの度結成致しました。ベンドレー事務総長から報告を受けました。

WCRP国際活動支援議員懇談会をこの度結成致しました。ベンドレー事務総長から報告を受けました。