揺らぐ働き方改革。

2月19日(月)

今国会の目玉と安倍総理自身が位置付けていた働き方改革関連法案が揺れに揺れています。

新潟県子ども観光大使認定証授与式が三条市内で開かれました。自分が住むふるさとの良さを学び、その魅力を発信できる子どもたちを育てていこうと民間団体などが企画したものです。

 

一般の労働者と裁量制の労働者の労働時間を異なる条件で比較していたことが判明しました。しかも加藤厚労相は7日には集計方法の不備を把握していながら、国会には報告せず、役所くるみで隠ぺいしようとしていたのではないかと批判されています。根拠となるデータがでたらめで信ぴょう性がないのですから、政府はもう一度精査して法案を出し直すのが筋だと思います。

立正佼成会三条東・三条西支部の新春の集いに参りました。

見附市の前市議会議員渡辺みどりさんから素敵なお花を頂きました!

佐々木志津子見附市会議員を囲む会に出席しました。

 

この問題で、厚生労働省の担当者は週末の休みも返上し、毎日残業に追われていることでしょう。こんなことでは、役所の働き方改革は一向に改善されませんね。

雪の中、燕三条駅に向かいます。これから新幹線で上京です。


前の記事

雪害。

次の記事

一日2回。