アベノマスクを追加!?

7月29日(水)

梅雨前線の影響等で秋田県や山形県では河川の氾濫が起こり、住宅の浸水や土砂崩れが相次ぎました。新潟県内においても佐渡市、村上市等で土砂崩れ、建物被害が起こりました。コロナ禍での災害発生。引き続き緊張感をもって注意していかなければなりません。

コロナ禍で集落の集まりもなくなり、寂しいとの声も。

街宣活動の途中で立ち寄った蕎麦屋で。手打ちの月見そば。

政府は、アベノマスク8000万枚を介護施設等へ配布するそうです。その調達費用は247億円。どうしてここまで布マスクに固執するのか、大切な税金をもっと有効に使おうとしないのか、理解に苦しみます。そもそもこのマスクをつけている人はほとんど見かけませんし、介護施設からも要望は聞こえてきません。国民に望まれていない政策はもう止めましょう。

着物をリメイクした作品展へ(三条市)。

マスクをして話し続けるのは息苦しいけど、感染予防のため(秋葉区国政報告会)。

仕事をしながら余暇を楽しむ「ワーケーション」とかいう取り組みも、現実離れした発想で、国民感覚とまったく乖離しています。なぜこんなにもピントはずれの政策が次々と出てくるのか。政府は、国会できちんと説明することを通じて、国民の理解を得るべきですが、もう1ケ月半以上も国会は開かれていません。野党4党は臨時国会の召集を求め、国会に要求書を提出する方針です。こんな大変な時に、総理大臣を先頭に国会議員が長い夏休みだなんてあり得ません。

スーパーでくじらの切り身を見つけたので、くじら汁を作ってみた。仕上げにみょうがを刻んで。孤食だから寂しいけど。