タイは頭から腐る。

3月3日(水)

昨日、2021年度予算案が衆議院本会議を通過し、今日から論戦の場は参議院予算委員会に移りました。長期化するコロナ禍で失業した人9万人。女性の自殺者が急増。ワクチン接種の詳細が分からず混乱する自治体職員。ギリギリの限界を迎えている医療現場。その一方で、安倍政権時代から続く忖度、身内優遇、虚偽答弁、加えて今度は幹部官僚接待で行政が歪められたのではないかという疑惑。タイは頭から腐ると言います。菅総理は長男は別人格だとして他人事のような態度ですが、そんな風に見えている人は世の中皆無だと思います。本来、優秀な官僚組織が国家国民の奉仕者として誇りと矜持をもって働けるように、膿を出し切らなければいけません。

提出者の一人として、新型コロナウイルスの影響で大幅減収したした世帯や大学生等に対して、1人10万円を支給する法案を衆議院に提出。