「とちパル」オープン

3月22日(土)
長岡市栃尾に、交流拠点「とちパル」がオープンしました。栃尾市が長岡市と合併して8年。豊かな自然、お米やお酒、農業が盛んな栃尾。人口減少や高齢化という課題はあるものの、農産品の6次産業化や観光にも力を入れてきました。
DSCN0464

商工会の稲田会長、長岡市の森市長の熱意と力強いリーダーシップによって長年の夢が叶いました。
DSCN0457

1階は地元産品がずらりと並び食事ができ、2階は産業、商売のアドバイザーである栃尾商工会が入りました。3階は誰でも自由に使えるイベントスペースになっています。
DSCN0479
DSCN0473

県内各地から大勢のお客様がご来場されますように!
DSCN0469