参議院予算委員会での激しい攻防

10月7日(火)

参議院予算委員会が開かれ、我が党のトップバッターに蓮舫議員が立ちました。相変わらず舌鋒鋭く、国民の皆様にもわかりやすく、お見事でした。途中何度も議事が止まり、ヤジがとび、厳しい追求に安倍総理もタジタジといった感じ。

臨時常任幹事会に出席。幹事長代理として、常に枝野幹事長の後方に控えております。

臨時常任幹事会に出席。幹事長代理として、常に枝野幹事長の後方に控えております。

海江田代表をはじめ、民主党の役員が列席

海江田代表をはじめ、民主党の役員が列席

 

 

中でもヒットは「うちわ」でしょうか。松島みどり大臣は、法務担当の大臣でありながら公職選挙法に触れる可能性のある自身の行為について、しどろもどろ意味不明の答弁を繰り返して沈没。

参議院予算委員会での激しいやり取り

参議院予算委員会での激しい質疑

 

その他女性閣僚の偏った政治信条やとんでもない発言も明らかになり、安倍政権が掲げる「女性が輝く社会」の旗振り役としてはふさわしくないと思いました。テレビ中継をご覧になられた国民の皆様も違和感をもたれたと思います。

夕方には定例の「次の内閣」閣議があり出席しました

夕方には定例の「次の内閣」閣議があり出席しました