Go To キャンペーン。

7月15日(水)

新型コロナウイルス合同対策本部会議に出席しました。豪雨災害の被災地では、県外からのボランティア派遣を断っており、また被災地に派遣された香川県の保健所職員が感染していたことが大きな波紋を広げたこともあり、改めて感染拡大防止をしながらの災害対応の難しさを痛感しています。

新型コロナウイルス合同対策本部会議。

今日、東京都では新たな感染者が165人となりました。小池都知事は最も深刻なレベルに引き上げ、更なる警戒を呼びかけましたが、具体的にどう対策するのかについては不明瞭で、従前と変わっていない印象です。そんな中で、政府挙げての「Go To キャンペーン」のうち「Go To トラベル」を来週22日から前倒しして開始することは果たして正しい判断なのでしょうか。山形県知事はじめ地方の首長たちが異を唱えています。子どもたちの修学旅行さえ延期されているというのにおかしいことです。第二波、第三波とならないよう、このタイミングでの全国一斉の「Go To」は止めるべきです。

教職員組合を訪ね、学校現場の声をお聞きしました。

あれから16年の歳月が流れました。教訓を忘れず、日頃の備えと防災意識の向上に励みたいと思います。

地元秘書の実家でとれた枝豆を茹でてみました。初物です。


前の記事

豪雨被害

次の記事

巣ごもり総理。